イチョウの葉・本当に記憶力がアップする?

イチョウの葉のエキスは有効成分を抽出したものでが、特に脳血管循環の改善効果があるという報告から、記憶力アップなどの効果も話題になっています。

サイトトップ > イチョウ葉の成分

スポンサードリンク

イチョウの葉・本当に記憶力がアップする?

イチョウ葉の成分


イチョウの葉のエキスが話題になっています。もともとイチョウという植物は、約2億5千万年前から地球に存在しており、地球の度重なる変化にも耐え抜いてきた大変強じんな植物です。


これをいち早く活用していたのは中国で、何千年もの昔から呼吸困難を和らげ、記憶力を回復させる目的でイチョウの果実や葉を加工して使っていました。そのポイントになっているのは、チョウ葉エキスには約13種類もののフラボノイドが含まれている点で、特にその中にはイチョウ葉だけにしか含まれていない特殊な二重フラボンも6種類含まれているのです。


この二重フラボンの効果が非常に注目されているわけで、特に毛細血管などの血管を拡張して血行促進する機能があり、その他にも、脳動脈や心臓の血流を増加させる効果や、血管そのものの硬化を抑制する機能が確認されています。


これをまとめてみると、血液自体をキレイにすることで、血糖値の正常化、活性酸素の除去を行い、更には身体の血管を細部の毛細血管に至るまで丈夫にする作用があるということになります。


また、イチョウ葉エキスの成分では、テルペンラクトンがアレルギー症などに効果があると注目されてきています。これは、アレルギー症状が最近問題化され始めており、多くの学者が治療に対する研究を重ねていただけに、価値があり、更には、血小板凝集の阻害改善、血栓形成の阻害改善、喘息の改善にも効果があるとされています。


イチョウの葉・本当に記憶力がアップする?

MENU



スポンサードリンク